通信教育は専門学校に行けない人のためにはいい手段です。

学校3

通信教育は専門学校に行けない人、例えば距離的に問題がある人や金銭的に無理な人にとっては勉強するためにはいい手段です。例えば通信教育だと好きな時間帯に勉強でき、自分のペースで勉強できるところが魅力的なところです。

また教材も最近は専門学校が通信教育もやっており、専門学校の通信教育版の教材を利用できるところも魅力的なところではあります。もちろん独学という手もありますが独学だと自分で参考書を見つけ目指す目的の資格を取得するために自分で情報を収集しなければいけません。

そういう独学の自分でしなければならないところと比べると通信教育では最新の資格取得のための情報も得られるので非常にいいと思います。ただ、ある資格を取るためには専門学校に通学で6か月、通信で8か月、独学で12か月かかるともいうと聞いたことがあります。

それだけ通学が一番いい選択で通信は2番目ということですがそれでも専門学校に行けない人にとっては一番いい選択には違いがありません。昔に比べて通信でも合格できる方々はたくさんいますので試したことのない人は一回試してはいかかでしょうか。

関連:資格取得のためには専門学校が出している参考書がいいです。